くま・くすみにも種類とケア方法を知る


見た目年齢を若くするためには?!

見た目年齢が若い人、というのは「肌の状態が良い」という方が多いと思いませんか?
例えば、肌がくすんでいなくて、透明感があって目もすっきりきれい、という方が老けて見えるということはそうそうありませんよね。
ですが、くすんでいたり、くまができていて小屋名民いなっている方は少なくはありません。
忙しい毎日を頑張っているからこそ、くすみやクマがでてしまうのですから、早いうちにきちんと対策をしてきれいな若々しいお肌を手に入れてしまいましょう!

くまの対策はどうしたらよい?どんな種類がある?!

クマができてしまう場合には、どのようなクマができているのか、ということを把握することから始めましょう。

血行が悪い、睡眠不足、貧血でできるクマは黒っぽい、またはまだ新しいクマの場合は青みを帯びて見えることもあります。
睡眠不足を実感されているのならしっかり休息をとることが重要ですが血行が悪い、貧血という場合には鉄分を然りと摂取しながら、目元のマッサージなども効果的です。
茶色いクマの場合には、色素沈着によるクマができているということで美白ケア(アイケア用品を使いましょう)をすること、そして日頃のお手入れをやさしく、目元に刺激を与えずに行うこと、そのうえでしっかりとメイクを落とし保湿ケアをすることが重要です。

自分ではなかなか改善しない、という場合には美容皮膚科などを受診することも効果的です。

くすみの対策はどうしたらよい?どんな種類がある?!

くすみにもいろいろなタイプがあります。
グレーっぽくくすむ場合には乾燥が原因ですから保湿が効果的です。
黄色くくすんでしまう場合には、加齢、たばこ、脂質の過剰摂取、糖質の過剰摂取、ストレスが原因ですから、原因を取り除くこと、そのうえで保湿ケアをしっかりと行うことが重要です。
一番改善するのが大変のがこの黄色いくすみですが、規則正しい食生活と生活リズムを取り戻すことで健康面にも良い影響が得られます。
また、血行不良でもくすみになりますから、マッサージをしたり、適度な運動をすることが効果的です。
もう一つ紫外線や摩擦などによるメラニン色素によるくすみもあります。
この場合には紫外線対策をしたり保湿をすること、またスキンケアなどで無駄んあ刺激を与えてしまわないことが重要になってきます。
原因に合わせた対策をきちんととること、これがくすみに最適な対策となることを覚えておいてください。

くすみ対策に関する様々な情報を得たいならこちらのサイトへ